思い掛けない出来事の時に有益なのがキャッシングですが、無職の場合には借りることができません。では、無職というのはどのような方のことを言うのでしょうか?無職では絶対に融資を受けることはできないのでしょうか?

例えば大学生・主婦・休職者などがその典型ですが、その場合でも、ある前提があれば無職とは見られずキャッシングを受けることは可能なんです。

具体的には下記の通りです。

①20歳以上で、アルバイトで収入のある大学生

高校生や20歳未満の大学生の場合はキャッシングができる可能性はほぼ0%ですが、20歳以上で定額のアルバイトでの収入がある場合は可能であるケースがあります。

②パートやアルバイトでの収入がある主婦

子育て中の専業主婦などの場合でも、自宅でのアルバイトやパートでの定額収入がある場合はキャッシング可能となります。

③給料が支払われている求職者

病気や労災等特別な事情で休職をしている場合で、給料が例え減額されてでも支払われていればキャッシングの可能性はあり得ます。但し、その場合は休職中と事前に伝えておくことは当然必要です。

在籍確認の時にキャッシング会社の担当者が電話をかけた時点で、休職中とわかるようでは信用の問題として印象はマイナスです。また、逆を言えば休職中でも在籍確認が取れればキャッシングが可能な場合もあるようですので、事前に会社に確認を取ることをお勧めします。

↓お急ぎの方はココをクリック↓

キャッシングを無利息で即日に/在籍確認について

借りるというのなら、ほんの少しでも得するように、無利息キャッシングを提供しているキャッシング業者を選定した方が賢明です。

フリーローンのよいところは、他に比べて低金利であるということです。キャッシング限度額も高額になっており、借り入れる方としてもすごく助かると言えるのではないでしょうか?

カードローンの審査で追求されるのは収入や仕事歴ですが、過去の借入が悪影響を及ぼすことも当然あります。以前に借りていた事実は、日本信用情報機構などで確認できますので、隠したくても隠せません。

原則として、規模に関係なくお金を借りる場合には審査にパスしなければなりませんし、その審査の中で本人確認の為の在籍確認は確実に実施されると考えておいた方が良いでしょう。

上限金利を比べて、このサイト独自のおススメ消費者金融をランキング一覧にまとめてみました。「少しでも負担を縮小したい」と感じているなら、目を通して置くことをお勧めします。

大手消費者金融ランキング(※1)

 

プロミス

↓低金利キャッシングはココから↓

プロミスの特徴

・初めての人は30日間利息無料。申し込みから融資まで最短で1時間。
・初めての契約なら、最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドをプレゼント!
・少ない入力項目で、あとは電話でご確認! ⇒ 簡単入力でお申し込み
・Webですべてのお手続きが完了 ⇒ フル入力でお申し込み
・お借入れシュミレーション ⇒ 3項目の入力で簡単3秒診断!
・郵送物なし!カードレス! ⇒ Web完結
・Webなら最短1時間融資も可能!

プロミスのキャッシングの流れ!

STEP1 ⇒ 24時間いつでもお申込み
STEP2 ⇒ 最短30分審査回答
STEP3 ⇒ 最短10秒借り入れ(プロミスは原則24時間最短10秒でお振込可能)

・フリーキャッシングのお利息は実質4.5%~17.8%
・ご融資額 ⇒ 500万円まで
低金利な即日融資はコチラから

SMBCモビット

↓申込はココからクリック↓

SMBCモビットの特徴

・来店不要で ⇒ 即日融資も可能!
・10秒で簡易審査結果表示 ⇒ 少ない入力項目で、ご融資可能かすぐ分かる!
・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行を口座をお持ちなら ⇒ お申込みからご利用までネットのみ!WEB完結なら電話連絡なし!
・お急ぎでも大丈夫! ⇒ 来店不要で即日融資も可能!
・モビットカードのお申し込みからご利用までの流れ

SMBCモビットのキャッシングの流れ!

STEP1 ⇒ 申込・・・申込画面にて必要事項を入力。⇒事前審査結果をその場で表示!
STEP2 ⇒ 審査結果・・・メール/電話で本審査の結果をご連絡。
STEP3 ⇒ 契約・・・そのまま、ネット/電話でご契約手続き。モビットカードは、お近くのローン申込機/ローン契約機での受取も可能です。
GOAL ⇒ ご利用・・・提携ATMでのご出金や振込融資でご利用いただけます。

SNBCモビットはスマホで簡単

・もっとお急ぎの方は ⇒ お申込みからご利用までの最速ルート!
・金利 ⇒ 3.0%~18.0%(実質年利)
・限度額 ⇒ 800万円
・入会金・年会費 ⇒ 無料
即日融資OK。エントリーしてから借り入れまでがとてもスムースでスピーディー。
※SMBCモビットはエントリーから借り入れ貸し出しまでの一連の流れを、スマホひとつで簡単に行えるので手続きがとてもスピーディーです。こちら側が急いでいるという前提で応対してもらえるようで進行が迅速です。

アイフル

アイフルの特徴

・3ステップでお借入れ ⇒ 最短30分審査!
・誰にも知られず ⇒ WEBで完結
・最大30日間 ⇒ 利息0円
・たったの3ステップでお借入れ完了できます。

アイフルのキャッシングの流れ!

STEP1 ⇒ インターネットなら ⇒ 24時間365日いつでもお申込み!
STEP2 ⇒ 最短30分で ⇒ 審査完了
STEP3 ⇒ 全国のATMで ⇒ お借入れも便利!

・貸付利率 ⇒ 3.0%~18.0%(実質年率)
・限度額 ⇒ 800万円
信頼度がある国内老舗。評価がしっかりしていて信用があります。融資まで最短で1時間。初めての人は30日間利息無料。
※アイフルはブランドの印象を非常に大切にしている会社ですので、不安を感じずに借りられます。初回は1ヶ月利息無料、最短融資1時間です。「おまとめローン」も人気の一つです。
※1・・・併サイトにおけるランキングです。

消費者金融においての収入証明書について

消費者金融におきましては、総量規制の影響で年収の3分の1を超える金額は借りられないことになっています。申込者本人の年収を確かめるためと返済余力があるかどうかを考察するために、収入証明書が必要とされるわけです。

収入証明書が必要かどうかだけで判断すると、銀行以上に消費者金融の方が審査条件が厳しいと言えます。なので、多額の資金を借り入れたいと考えているなら、銀行に申請した方が良いと思います。但し、このサイトを訪れたあなたのように即日にでもお金が必要な方にとっては消費者金融の即日融資が便利かもしれません。

『即日融資』と謳いあげていても、利用するキャッシングサービス業者によって、即日に資金準備できる時間帯がバラバラなので、前もってその時間帯を調べてから行動に移りましょう。

その際も当たり前ですが低金利な会社を探し出すことが必要です。思い切って借り換えたとしても、かつてのカードローンの利子とほとんど同じだったら徒労に終わってしまいます。
低金利な即日融資はコチラ

お金を借りるために行なわれる在籍確認に関しましては、その日時を指定可能となっています。とは言え真夜中や早朝、ないしは何週間も先などという不自然な指定はできないのでご注意を!。

銀行系会社のサービスはやはり審査が遅く厳しい・・・

銀行やその子会社のおまとめローンサービスは消費者金融より低金利で、なおかつ高額のローンの申請も受け付けいているので便利なのですが、そのぶん審査が難しく結果が出るのが遅いのがデメリットです。

「給料日前でお金がない時に友達と飲みに行くことになった」などでお金を準備しなければいけなくなったという人は、無利息でキャッシングできる消費者金融大手がありますから、こうしたところを利用するのがおすすめです。

消費者金融は、概ねカードローンの審査は緩いと言うことができ、銀行の審査で落とされた人でも通過する場合があるとされています。ただし冒頭でも書きましたが単なる無職で稼ぎがないような人は最初からNGですから、知っておいてください。

現代ではキャッシングの申込方法も複数あり、自分のワークスタイルやニーズに応じた方法を自由に選べますので、かなり利便性が高くなったと言えると思います。